Translate

2018年6月10日日曜日

金星の通り道

海の中にある鳥居。
昼の時間が終わり、あと少しで夜になる時。
鳥居の中には金星がいて、海には金星が作る光の線が入る。
まるで金星が鳥居の中を通り過ぎて空に舞い上がったようだった。

北海道苫前郡初山別村



ちょうど航海薄明から天文薄明になる時間あたりに撮影したもので、右のオレンジ色の部分は夕日の残りの光です(^^)

現地では以前までなかった密猟防止用のライトが設置されていて、同じ時間に撮影していた方が、ナマコの密猟が多くてそれの防止用に漁業組合で付けたという話をお聞きしました。星が綺麗な場所なので残念ではありますがそれはそれで仕方ないですね(;´д`)
実際は写真がかなり緑被り(ナトリウム灯の光)しちゃってるので、それだけは補正しております…(;´д`)

実はこの他の場所がメインだったのですが、想像以上の天の川の濃さに驚きましたw
やはり道北最高です(笑)
誰か写真に撮って残してるわけではないので、行ってみないと分からない感じだし、Googleマップなどでオンラインロケハンしてから行くのですが、やはりそれだけでは現状が掴めないので、手探りで行く感じは冒険そのものです(笑)
でも期待を裏切らない素晴らしい景色ばかりです(^^)
これからももう少し通わなければ(`・ω・´)