Translate

2018年4月22日日曜日

カタクリの群生

一気に暖かくなり、地元のカタクリの群生地は満開の状態でした(^^)

北海道上川郡東川町



今日はもう満開だろうとカタクリの撮影に行ったのですが、思わぬところで友人に遭遇し、思わぬところで敬愛する写真家さんにお会いし、話にも花が咲いてしまいました←ここ上手い事言ったw


以前から感じていた事でしたが、やはり少しづつここのカタクリは減ってきているようです。
この場所は柵がなく、割と何も考えなければ花を踏みつけてしまえる場所だったりします。その為、群生の中に入って撮る人や出来るだけ近くで撮りたい気持ちで構えてしまうせいか、縁の花や、まだ咲く事ができない葉だけのものを踏みつけてダメにしてしまったりしてると思われるんですよね(カタクリは咲くまでに8年程度の長い年月がかかります)

まだこの場所はそこまで有名ではなく、人も少なかったので今まで被害も少なかったですが、最近来る人が増えてきているので余計に顕著に現れているのかもしれません。

気持ちは分からないでもないのですが、マナーを守らない人が増えれば、きっとこの場所は規制されてしまうか、花がなくなってしまうかしてしまうでしょう。一概にそれはこの場所に限った事ではありません。

どうかその土地を守る為に、最低限マナーだけは守って頂きたい。
そう思った次第です。

今日はタイヤ交換もしたし、体力使いましたw
そろそろ寝なければ( ´▽`)