Translate

2017年1月23日月曜日

森で寝そべり空見上げ

暗い森の中。冬の葉が落ちが木々の隙間からたくさんの星が見える。
自分が歩いてきた足跡と、動物の足跡しか残されていない雪の上に大の字で寝そべり空を見る。
大きく深呼吸すると、自分の呼吸だけが聞こえる。
じっと見ていると空に落ちていくような感覚になる。
そのときは木の枝達が支えてくれるのかな?とかくだらない想像をする。そんな夜。
とても贅沢な時間だった。

北海道上川郡美瑛町



冬はこれができるからいいんですよね(^^)
誰もいない場所で外敵(主にクマ)が来ない、そんな時に仰向けで寝て夜空を見るのがホントに好きですw
普段悩んでることや嫌なこと。そんなのを全て忘れられる瞬間のような気がしますね(^^)
僕的にはオススメですが、かなり暗い場所に行くので、行きたいと思う方は誰か誘って少し山に入ってみるってのもいいかもしれませんよ♪